40歳をを過ぎても、結婚する相手が見つけられない、だから結婚できない…

40歳を過ぎた男女が、結婚する相手に出会うことができない…

  • 40をを過ぎても、結婚する相手に出会うことができない、結婚できない、はおかしな解釈です。40歳を過ぎた人だろうが、本当に結婚したいという気持ちがある、何度も失敗してもめげない気持ちさえあれば、いつかは結婚のチャンスはあると思います。その年齢まで結婚できていない男女は、それぞれが色々な経験をしているため、結婚相手の性格は、こうあるべき、さらに、年収はいくらないと話にならない、ルックスは、、、と条件を設定しすぎてしまうことが結婚の妨げの原因になっています。つまり、自分自身で婚期を遅らせてしまっているのわけです。加えて、40を超えて独身でいる男女は、一人で過ごす期間が長かった分楽をしたい、自由でいたいと思う傾向があって、なぜか結婚相手に対して求めることが高くなってしまう。自分では気づきにくいのですが、周りから見れば、「高望み」しているだけかもしれません。

  • 婚活でするパーティーとか結婚相談所を始める前は、マッチングサイトも行っていました。

  • 私が婚活パーティーや結婚相談所を始める前は、並行してマッチングサイトも活用していました。プロフィールを拝見してみて気が合いそうだと思った相手の人に積極的にメールを送信してみたり、逆に受信したりして、何回かサイトの中でやり取りをして意気投合して…とここまではいつもとんとん拍子に進行するのですが、どういう訳か「近々お時間があったら一度お会いしませんか」と切り出したら、「この頃忙しくて、時間を作るのは難しい」と断られることが本当にたくさんありました。相手が断った理由はよくわからないのですが、メールのやり取りだけで満たされてしまっているのか、何よりその先へ進むことが他の婚活とは異なり大きな山場なのだと感じました。メールでのやり取りのみだと時間がもったいないと思うのですが、思いのほか男性はそうではない方が結構いらっしゃるみたいです。だから私の場合早いうちにマッチングサイトは辞退しました。それに、メル友を探している方でないなら、その他のやり方の方が何倍も短期間で相手を発見することができると思います。