40歳をを超えているのに、結婚相手になかなか出会うことができない、…

40をを過ぎているのに、結婚相手になかなか出会うことができな…

  • 40歳以上の人たちが、結婚する相手に巡り合うことができない、そのため結婚できないというのは言い訳に過ぎません。40歳を過ぎた人だろうが、本当に結婚したいという気があって、婚活で断られてもめげない人であれば結婚できるはずです。その年齢まで独身でいる人は、色々な経験をしていることが影響し、相手の性格は、こうであるべきだ、さらに、年収はこれくらいないと困る、ルックスは、、、と条件をあれこれ設定してしまうことが結婚を妨げる原因になっているケースが多々あります。無論、自分の価値観によって、婚期を遅らせているわけです。それにプラスして、40歳を過ぎた人たちは、一人の期間が長いため楽をしたいと思う傾向があって、自然に、相手に対して求めることが高くなってしまうようです。自身では気づきにくいことなのですが、周りから見れば、もしかすると「高望み」なのかもしれません。

    私が婚活パーティーとか結婚相談所に登録をする前は、並行してマッチングサイトも行っていました。

  • 婚活でやっているパーティーとか結婚相談所を始める前は、並行してマッチングサイトもやっていました。自己紹介欄を見てみて相性が良さそうな相手に積極的にメールを送信したり、反対に受けたりして、何回かサイトの中でのやり取りをやって意気が合って、いい感じ…とここまでは決まってうまく行くわけですが、なぜか「近いうちお時間があえば会いませんか」と申し出ると、「近頃忙しくて、時間を作るのは難しい」という感じで拒まれてしまうことが何度もありました。理由ははっきりとはわかりませんが、メールで行うやり取りのみで相手は心が満たされてしまっているのか、ともかく先へ進むのが他の方法とは違い大きな正念場なのです。メールでやり取りを行っているのみではその時間がもったいないと感じるのですが、思いのほか男性はそうではない方が結構いるみたいです。そんなわけで私は早いうちにマッチングサイトは諦めました。それに、メル友を探している方以外は、婚活は他のやり方の方が何倍も短時間で結婚相手を見つけられると思います。