自分が結婚活動(婚活)を実践していこう、と本気で思ったとき…

結婚活動(婚活)をしよう、と思ったとき、婚活という言葉の意味だけは知っていたもの・・

自分がいざ、結婚活動(婚活)をしよう!と真剣に考えたとき、婚活という言葉の意味を知ってはいるものの、まず最初に何からやっていくべきかは、思いつきませんでした。結婚するための活動のことをまとめて婚活と言うのですが、思い浮かんだのは、結婚相談所でしたが、今すぐに結婚相談所での会員になる場合は、すごくお金が必要になります。それに、敷居が高い感じもあり、ちょっとテンションが下がりました。このあと、友達に尋ねたり、ネット検索してみて、婚活でするパーティー、マッチングサイトに登録して、婚活を始めることができました。何をしていいのかサッパリわからない人や相談できる相手がいない人は、なかなか行動できないかもしれません。ですから、行政レベルで婚活をサポートするルールを作ってくれると良いのに、と願っています。

半世紀もの長いあいだ、ともに生活している仲良しな夫婦のことを…

非常に長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦を世間では、「おしどり夫婦」と表現していますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情だけで長く夫婦生活を続けられるわけでは無く、いかにパートナーの「嫌だと思う部分」を許せるかどうかも大切です。結婚したのにすぐに別れてしまうパートナー同士の場合、その元凶となることは、パートナーを受け入れられなくなってくる何かがあるからでしょう。結婚生活がスタートしたら、当然ながら、毎日顔を合わせるので、あなたに彼氏または彼女ができても今まで、すぐに長続きしないことが多かったと感じるのならば相手のクセになっている動きや、口癖などにカチンときた場合、何日が過ぎれば、許容できるか否かを試してみてください。受け入れる努力をしてみても、カチンとしまうのであれば、結婚生活には向かないかもしれません。もし、相手の言動にイラッとしてしまう場合は、入籍したあとになって、あなたの心身を蝕むことになるかもしれません。