結婚活動(婚活)を実践していても、想像通りにはいかず…

結婚活動をしていても、想像通りにはいかないことが原因で・・

  • 結婚活動(婚活)を実践しているのに、想像通りにはいかないことが原因で、「婚活うつ」といわれるうつ状態に陥る、という人もいます。そのような精神的な病を避けるためにも、あんまり気にせず周りに振り回されることなく、自身のペースでするように婚活では大切なことです。だから、緊張しすぎず、まずは恋愛を楽しむ、という気持ちで気持ちにゆとりをもって活動を進めていくとベストでしょう。スタートは、いきなり結婚ということを意識するのではなく、異性の友達をつくるというスタンスでコミュニケーションを取ってみましょう。そしてそういった中で、ベストと思える相手を見つけたときに、結婚を目標として意識するという気楽な気持ちで良い未来を拓けるはずです。気にしすぎるのは、健康にも悪いです。また、相手にも伝わってしまうものです。だから、とにかく、気持ちを楽にしながら、婚活うつとならないように注意しておきましょう。
  • 私が初めて婚活で行われるパーティーに出席した時、大きなミスをしてしまいました。

  • 初めて婚活でやっているパーティーに出席した時、大失敗となりました。そのときは、婚活初心者だったので、婚活で行われるパーティーの雰囲気などもわからず、一緒に婚活パーティーに出席してくれる友達とも当日に着ていくファッションの打ち合わせをすることなく出席した婚活パーティー。パーティー会場に到着して周囲を見てみると、参加している女性は全員、ワンピースやスカート、パンツスタイルでも女性らしい上品な雰囲気でした。その点、私の格好はというとカズレーザーさんのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツです。それから、アウターには黒のライダースジャケット、足下には黒のロングブーツという場違いもいいところなファッションで参加です。予想するまでもなく、そんな私は会場では別世界にいるような感じで、周りに声をかけてもらうこともなく、イスでちょこんと座り、何をするわけでもなくパーティーは終了、となりました。思い出すたびに顔が赤くなりますし、人生でこんな恥ずかしい思いは2度としたくありません。この日以降、結婚活動が目的で行われるパーティーに行くときは、服装の打ち合わせを友人とするようにしています。