結婚活動(婚活)をしてみると分かりますが、どういう訳か、体も心もめちゃくちゃ疲れます。

結婚活動をしてみると分かりますが、体も心もとても疲れます。

  • 結婚活動(婚活)をしていると分かりますが、めちゃくちゃ疲れます。結婚活動(婚活)をするようになり、普通に恋愛してその流れで、結婚出来ている友人たちを見るたびに、偉業を成し遂げた人のように思ってしまいます。これまでのライフスタイルに結婚活動、というものをプラスしただけでどうして、心も体も疲れるのかなあとよくよく考えてみると、「色々と努力しているのに、理想とする結婚相手にいつまで経っても会うことができない」のが問題なのでしょう。年齢が40代になっても結婚活動をやっていると、相手のほうが若いということもあり常識を欠いたような人と婚活の場で出会うこともあります。そういったタイプの人と関わるだけで、大きなストレスを感じます。名前を名乗らない人、あいさつをまともにできない人や、職業を隠す人など、問題のある人との婚活は想像以上に疲れます。周囲の人たちみたいに、普通に結婚したいだけなのに。

    結婚活動でするパーティーと異なりお見合いの場合は衣装代もかかります。

  • 結婚活動パーティーと違ってお見合いは衣装代もかかります。どうして衣装代がいるのかというと、お見合いを行う所は高級ホテルのラウンジや喫茶店で行われることが多いので、その場の雰囲気を考えるといいかげん適当な格好では出掛けられないためです。それとは反対に婚活でやっているイベントの場合であれば、デニムやスウェットなども女性らしく下品な格好にならなければ差し支えないのですが、やはりホテルに顔を出すとなるとそういった訳にはいきません。安く見えないワンピースとか上品なスカート、靴においてもヒールを履きますし、おまけに華やかさを演出するアクセサリーも忘れるわけにはいきません。それにバッグに関しても小さめのハンドバッグ、とか、普段カジュアル系を好む女の人であれば持っていないものばかりで困ります。とうぜんお茶代は男性が払ってくれますが、女の方はある程度衣装代に関する経費については、しっかり理解しておく必要があります。