結婚活動(婚活)をしていて結婚に対して理想や想いなどを改めて認識する人も多いとおもいます。

婚活(結婚活動)をやっていき、結婚というものについて・・

  • 婚活(結婚活動)を通じて結婚というものに対し理想や想いなどを再認識する人もいるかと思います。また、結婚できるかどうかのカギとして意気込みがどれだけあるのか?と結婚紹介所の担当スタッフに質問を食らうこともありますよね。そういった場合、男性も女性もその時点での自分の気持ちとして、「明るく楽しい家庭を築きたい」とか、「生涯、大事に思ってくれる相手と添い遂げたい」と、答えるかもしれません。結婚を長い目で見れば一生、生活するのにどれだけ適しているか、「空気のような存在になれるか」と言ったりもします。しかし、現実は甘くないようです。ようやく結婚できたのに結婚生活に不満を感じている、失敗した、という人たちに、その原因を聞いてみると、「夫、妻に対して飽きた」という旨の回答が大多数を占めるためです。

  • 結婚相談所に入会していた時、お見合い向けの写真と実際にお会いした姿・・

  • 結婚相談所に登録していた際、相手のお見合い向けの写真と実際にお会いした姿との差にびっくりさせられることは少ないわけではなかったのです。女なので、男性を紹介してもらっていたわけですが、とりわけ髪のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全然異なることがあります。待ち合わせをした際に相手を見つけ出すことができないほど、写真より頭髪の量が圧倒的に少ないのです。(髪の毛で顔の印象も違ってきます)私はその件を特に責めようというつもりはないのです。また、髪の毛の量が少ないことが良くないとは言いません。ただし最初に相手が目にする「写真にうそあり」というのは、信頼関係にヒビが入るのでは?と思ってしまうのです。写真撮影時に髪の毛をそういった量にできるのならば、大事なお見合いの日にも頑張ってセットしてきてもらいたいですし、そうできないのならば初めから本来の髪型で勝負するべきではないのでしょうか。相手がそんな男性だと、騙されたような気持ちになって、お見合いにおいても感情が入らなくなります。男性の方はしっかり考えて私と同じように思っている女性は多いはずです。男の方はしっかりと考えて写真を撮影された方がベストだと考えます。