結婚活動(婚活)が、成果が出せず、精神的に落ち込んでしま・・

結婚活動をしているのに、期待通りにはいかないことが原因となって、…

結婚活動をしているのに、成果が出せないことが原因となって、精神的に落ち込んでしまい「婚活うつ」といわれているうつ状態になってしまう、といった方もいるといいます。そのような精神的な病を防ぐ意味でも、あんまり、悩まないで自身のペースで活動していくことも婚活を成功させるにはとても大事なことです。ですから、過剰に緊張せず、恋愛のキッカケを作る場、というつもりでゆったりとした気持ちで活動していくとベストですね。最初は、いきなり結婚を意識するのではなく、異性の友達をつくるという感覚でコミュニケーションを図ってみてください。そのような中で、ベストな相手に巡り合えたときに、結婚を意識するという気軽な気持ちで良い未来を拓けるはずです。悩みすぎるのは、健康にも悪いです。そして、表情にも出ます。だから、神経質にならないようにして、うまく婚活うつを回避していきましょう。

結婚活動が目的のパーティーに初めて出席した時、見事に失敗しました。

婚活目的で開催されるパーティーに初めて出席した時、大失敗をしでかしました。そのときは、婚活をはじめてから日が浅い初心者だったので、婚活でやっているパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒に結婚活動パーティーに参加する予定の友達とも当日に着ていく洋服の打ち合わせをすることなく何も考えないで参加しました。パーティー会場に入って周囲を見ると、参加している女性はみんな、スカートやワンピース、パンツでも女性らしい上品な雰囲気でした。その点、私はというとカズレーザーさんのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツでした。上着には黒いライダーズジャケット、足下には黒いブーツと、一切空気を読んでいないような姿です。当たり前ですが、そんな私は会場で浮きまくり周囲に声をかけてもらうことも全くなく、イスにひとりで座っていただけで、何もできないままパーティーは終了、となりました。今考えても恥ずかしくなりますし、正直、人生でこんなにはずかしい経験はほとんどしたことがないです。この失敗以降、婚活でやっているパーティーに出席する際は、知り合いにファッションチェックしてもらっています。