結婚活動中、想像通りにはいかず、なんと「婚活うつ」とよばれている精神疾患に直面する…

結婚活動中、想像通りにはいかないことが原因で、精神的に落ち込んでし・・

婚活を実践していても、なかなか結果が出せないことが原因となって、なんと婚活うつになる、という人もいるようです。そういった精神疾患を避ける意味でも、あまり悩まないで周りに振り回されることなく、自分自身のペースでしていくのもとても大事なことです。ですから、ピリピリしすぎず、とりあえず恋愛を楽しむ、という心持で活動を進めるとベストだと思います。まずは、いきなり生涯のパートナー選びを意識するよりも、異性の友達を増やすという風な軽いスタンスでコミュニケーションを取ってみましょう。そしてそういった中で、波長があう人に巡り合った場合に、結婚を目標として意識するとすれば余計な緊張が掛からないですし、良い結果に結び付けられるはずです。やはり気にしすぎてしまうのは、健康にも悪いです。また、表情にも出ます。ですから、あまりピリピリしすぎないようにして、婚活うつとならないように注意しておきましょう。

初めて婚活目的のパーティーにいったとき、見事に失敗してしまいました。

婚活目的で開催されるパーティーに初めて参加した際、見事に失敗してしまいました。婚活初心者で、結婚活動が目的で行われるパーティーの雰囲気などもわからず、一緒に婚活パーティーに出席してくれる友達とも当日に着ていくファッションの確認をすることなく何も考えないで出席した婚活パーティー。会場に入って周りを見ると、会場内の女性は全員、スカートやワンピース、パンツでも女性らしい上品な雰囲気です。その点、私はというと芸人のカズレーザーみたいな真っ赤なトップスに真っ赤なパンツといったいで立ちでした。そして、アウターには黒のライダースジャケット、靴は黒いロングブーツと、周囲からかなりはみ出していました。当然、そんな私は会場では浮きまくってしまい、誰ともまともに話をするチャンスすらないまま、イスでたった1人で座り、何もできないままパーティーは終わりました。いまだに、思い出すと顔が赤くなりますし、人生でこんなにはずかしい経験はほとんどしたことがないです。この失敗に凝りたので、結婚活動目的で開催されるパーティーに行く際は、事前に友達と服装について打ち合わせをするようにしています。