私自身が結婚活動をしよう、と思ったとき、婚活という言葉の意味を知ってはいるものの、…

私が結婚活動をこれからやっていこう!と決意した時、婚活の意味を知ってはいるもの…

  • 結婚活動をしよう、と思ったとき、婚活の意味だけは知っているものの、いったい何から始めるべきかは、何一つ、思いつきませんでした。結婚相手を見つけて、結婚のための活動全般をひっくるめて婚活と言いますが、私の頭に思い浮かんだのは、結婚相談所でしたが、いきなり結婚相談所を利用するにしても、かなりの出費となります。それに、敷居が高い感じもあり、一歩踏み出す勇気はありませんでした。このあと、友人に尋ねたり、インターネット検索によって、婚活でしているパーティー、マッチングサイトの利用を始めて、婚活を始めることができました。私のように、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談できる相手がいない人は、なかなか行動できないかもしれません。そのため、行政レベルで支援してくれる制度を設けてくれると良いのに、と思ったりもします。

  • 非常に長い間、年月を一緒に親しく生活している夫婦を世間では、「おしどり夫婦」といった名で呼びますが…

  • 長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦をよく、「おしどり夫婦」と呼びますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情があれば良い夫婦生活が永続できるとは限りません。いかにパートナーの嫌な部分を許容できるかどうかも大切です。結婚してもすぐに別れてしまうパートナー同士の場合、その原因となることは、パートナーを受け入れられなくなってくる出来事があるからでしょう。結婚というものは、当然、毎日顔をあわせなくてはいけないので、あなたに恋人ができても考えてみると、すぐに別れることが多かったと思う人は、その相手のしぐさや、口癖などにカチンときた場合、時間が過ぎれば、許せるのかどうかを試して見るといい。いくら時間が経過しても、カチンとしまうのであれば、結婚生活には向かないかもしれません。もしも、相手の言動にモヤモヤしてしまう場合は、結婚生活のなかで同じ空間にいるだけでストレスに感じる可能性も考えられます。