私が結婚活動(婚活)をこれからやっていこう!と本気で決意したとき…

自分がいざ、結婚活動をこれからやっていこう!と本気で考えたと…

  • 私が結婚活動(婚活)をしよう!と真面目に考えたとき、婚活という言葉の意味だけは知っていたものの何をどうやるべきかは、何も理解していなかったのです。相手を見つけ、結婚に至るまでの活動全般を総じて婚活と言いますが、思いついたのは、結婚相談所でしたが、今すぐに結婚相談所を利用するのは、相当お金がかかるし、敷居が高い感じもあり、ちょっとテンションが下がりました。このあと、友達に聞いたり、インターネットであれこれと検索してみて、無事に、婚活が目的のパーティー・マッチングサイトを選び、婚活をスタートすることができました。私と同じように、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談相手がいないと、結構多いかと思います。ですので、国や地域で婚活を後押しするルールを作ってくれると良いのに、とついつい思ってしまいます。

    相当長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦・・

  • かなり長い間、一緒に生活している円満な夫婦を「おしどり夫婦」と表現しますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情だけで良い関係が続くとは限りません。いかにパートナーの嫌な部分を許せるかどうかも大切なのです。結婚したのにすぐに別れてしまうパートナー同士も、一番の原因となっていることは、パートナーを許せない何かがあるのでしょう。結婚してからの生活の場合、当然ながら、毎日顔をあわせなくてはいけないので、あなたに彼氏・彼女ができてもすぐに長続きしないことが多かったと自覚があるのなら、相手の何気ないしぐさや言動にカチンと来ても、時間が過ぎれば、許容できるか否かを試してみてください。いくら時間が経っても、苛ついてしまうのであれば、結婚には向かないかもしれません。相手の言動にモヤモヤしてしまう場合は、入籍したあとになって、毎日のようにケンカが絶えず、衝突の火種になることも考えられます。