私が結婚活動をこれからやっていこう!と真剣に思ったと…

私が婚活をしよう!と思ったとき、婚活の意味だけは知っているものの・・

私が結婚活動を実践していこう、と本気で思ったとき、婚活という言葉の意味だけは知っていたものの具体的に何からやっていくべきかは、何一つ、理解していなかったのです。パートナーを見つけ、結婚に至るまでの活動のことを総じて婚活と言いますが、パッと私の頭に浮かんだのは、結婚相談所でしたが、今すぐに結婚相談所に申し込みするとなると、かなりのお金がかかります。それに加えて、やる気がガクンと下がりそうになりました。それから、友人に聞いたり、インターネットであれこれと検索してみて、婚活でするパーティーや、マッチングサイトにたどり着くことができ、婚活をスタートすることができました。私のように、何をしていいのかサッパリわからない人や相談できる相手がいない人は、行動にうつすまでに時間が掛かるかもしれません。ですから、国や自治体が支援してくれる制度を設けてくれると良いのに、とついつい思ってしまいます。

長く一緒にいる夫婦をよく、「おしどり夫婦」といった名で呼びます…

長く一緒にいる夫婦を世間では、「おしどり夫婦」と呼びますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情だけで良い関係が続くとは限りません。いかに相手の嫌だと思う部分を受け止められるかどうかも大切です。結婚してもすぐに別れてしまう夫婦の場合、その原因となることは、パートナーを許せない出来事があったからだと思います。結婚してからの生活というのは、当然ながら、毎日顔を合わせるので、恋人ができても今まで、すぐに関係が壊れてしまうことが多かったという人は、相手の無意識に繰り返すしぐさや、口癖といったものにカチンと来ても、時間がたてば許せるか否かを試してください。なんとか受け入れようと努力してみても、苛ついてしまうのであれば、おそらく長くは続かないでしょう。もし、許せない相手と結婚した場合は、結婚生活のなかでストレスになってしまうことも考えられます。