知り合って間もない男性に対してしてはならないタブーともいえる話題があります。

結婚活動中の女性が、知り合ってすぐの男性にしてはならな…

知り合って間もない男性に対してしてはいけない、しないほうがいい質問があります。知った人には話すことですが、何かと言うと、給料・勤務先・今載っているクルマ、の3点です。これらの質問がいけない訳は、その相手のことを手っ取り早く知りたい、と思う気持ちも分かりますが、いきなり会ってすぐに、そのような質問は相手から引かれるだけです。仮に、結婚してちゃんと生活するにはお金も欠かせないものの一つですから、男性の経済面にこだわりたいのなら、年収が何百万円以上と条件が設定されている、もしくは、職業限定の婚活パーティー・マッチングサイトなどを始めから活用してみましょう。これなら、上記のような質問をしなくても、ざっくりとは男性の経済力をチェックできます。結婚活動での失敗リスクを減らす意味でも、あなたから経済的な質問をすることはなるべく避けるようにしましょう。

結婚活動を真摯に取り組んでいると、ふと、どんなコーディネートをすれば良いのかな?

婚活を真摯に取り組んでいると、「どんな服装をするべきか?」という悩みを抱えやすいですよね。もしあなた自身が、服選びのセンスにそんなに自信がないのなら、アパレルブランドで「マネキン買い」されることをオススメします。というのが、ショップのマネキンがまとっている服とは、アパレルを職としている人によって組まれているため、間違いを気にしなくても済むからです。万人受けするコーディネートで構成されているので、婚活用の服に関して困っているのなら、「マネキン買い」でセンスを磨き、と同時にファッション雑誌などを見て、(ファッション雑誌を見るだけでなく、色んな人の人たちの服装に目を向けてもコーディネートの勉強になることはあります。)応用が効くようになるといいですね。