相手を見た目の印象だけで決めつけるのはよくないこと…

相手を外見だけで決めつけてはダメ、なんていうけど、結婚活動(婚活)に関して言・・

  • 人を外見だけで決めつけてはダメ、と言われてはいるものの、婚活においてはそのような話は通用しません。清潔感を欠いた服装や、手入れのされていないことがまるわかりの髪型だったりすると、初めて会った時の汚い第一印象を挽回していくことはかなり難しく異性から引かれますし、そのうえ、誤解されやすく、次につながる確率もゼロになります。悲しいことに、名誉挽回も出来ないまま終わってしまいます。また、もっと悪いことに冴えない人だった、という記憶だけは残り続けるため、見えない場所で笑われてしまうリスクにもなり得、もしも、近くに住んでいる場合、共通の知り合いがいたりといった可能性も考えられるため、婚活でダメなイメージを与えるのは相当立場が悪いです。

  • いざ、結婚することを考えたとき、収入も大事なのかと痛感します。

  • 真面目に結婚することを考えたとき、内面よりもお金(収入)が大事なのだと痛感します。やはり収入は大きな要素になります。これは、実際に私が婚活(結婚活動)をし始めて気付いたことです。残念ながら私自身の稼ぎは、あるとは言えないので、それが結婚を難しくしているのではないでしょうか。そのように考え始めてからは、自分の気のせいかもしれませんが、婚活で出会った女性たちとの会話もあまり相手が楽しそうにしていないのが気になります。初めのうちは、単純に思い過ごしや被害妄想かもしれないと考えていたのですが、何度もそのような経験をすると、疑うまでもなく、結婚活動では収入がいいほうが強みになるのは間違いないと確信します。現に、しっかり稼げている私の知り合いは、婚活を始めてすぐに相手が見つかり結婚しています。それを見てしまうと、婚活をする上で、自分には足りないものが多い、と突きつけられた気分になりました。私の場合、婚活(結婚活動)を成功させるためには、お金についての問題を解消することだと思っています。