男性の胃袋を掴めばいいと格言のように言われていて、耳にした人もいるとは思いますが、…

「結婚をしたいなら、男の胃袋をつかむべし」と昔から言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います。そして・・

  • 「結婚したいなら、男の胃袋をつかめ」というのは古くからの定説ですが、それは決して間違いではありません。その理由は、結婚をすれば、一緒に暮らすことになるわけですが、そうなれば、もちろん、ともに食事をしていくので、やはり料理が好きで家事をしっかりしてくれる女性が必要とされるからです。とはいえ、「あなたの得意料理は何ですか?」と相手に尋ねられた場合、パスタ、カレーライスと答えるのは控えておきましょう。男性大半は、パスタを軽い食事程度と感じています。それに、カレーは市販のルウがあったらいいので、余程オリジナリティのあるものでなければ得意料理ですと答えられても男性はガッカリするでしょう。「どんな料理が得意ですか?」と尋ねられたときに、お勧めのメニューは親子丼。あまり気取った感じもありませんし、家庭的な温かい雰囲気がありながら、盛り付けるのが難しく、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし男性からの評価もまずまずなので、実際に美味しく作れるように練習して、婚活に備えてみましょう。

  • 婚活でやっているパーティーは、相手を選ぶこともできます…

  • 婚活でやっているパーティーは、自分が男性を選ぶ権利もあるのですが、逆に、選ばれる立場でもありますよね。また、この婚活が目的のパーティーでは、好意をもった相手から選ばれないことには意味がないのです。少しでも多くの参加者からパートナーとして支持してもらうには、コツがあります。婚活パーティーでは、大体の場合一人ずつ、全員と順々にわずかな時間ですが、話すチャンスがあります。出会った際に、はじめと最後にこちらの好意を前面に押し出した笑顔を見せると、相手の男性はかなり喜びます。実に簡単なことですが、結果がかなり変わってくるので本当に驚きです。あとは会話の間に関しては、そんなに時間はないので、ニコニコ楽しい雰囲気を出しているだけで問題ありません。ただし、結果に差が出るはじめと最後の笑顔に関しては、しっかり、相手に好意が伝わるように、100%あなたのことを素敵な人だな、と思ってもらえるように笑顔を忘れないように心がけてください。笑顔が無い場合との結果は雲泥の差なので、多くのチャンスをつかむために、がんばっていきましょう。