恋愛を足がかりに、結婚をしていくためには、いろんなハードルを超えていく必要があります。

恋愛関係から結婚を成功させるには、色々なハードルがつきものといえます。

恋愛関係から結婚、となると壁も多いものです。最初に、あなたと相手との相性問題や、生活スタイルの相違を不満に思わないかどうかです。相性についていうと、趣味やセンスの部分になるかと思います。そして、価値観に関して言うと、何に重きを置いているか、といったことになるかと思います。お金・友達・家庭などそれぞれに感じる価値観は個人によって違って当たり前です。生活に関しても、細かい部分まで言うと朝起きる時間や、寝る時間も違って当たり前です。すべてが同じでないといけないわけではありません。そしてまた、似通っている必要もありません。先にも記述したように、容認できるかどうか、です。それ以前に、見た目で判断すれば結婚には繋がらないのです。しかし、言い方を変えると、その点だけクリアできれば、婚活はかなり楽な展開となるでしょう。いずれにせよ、相手の内面を知らないことには、結婚にならないのが現実です。そんなわけで婚活をされるのなら、相手の中身まできちんと観察する能力が必要となります。洞察力が優秀であれば、婚活もかなり楽になるのは間違いありません。

定期的に参加している婚活でやっているパーティーで、高校の時・・

数回行ったことがある婚活を目的とするパーティーの場で、学生時代の同級生(男性)とばったり遭遇してしまったことがあります。婚活していることを友人にもバレるのが嫌だったので、ひっそりと活動していたのです。それなのに、婚活イベント会場で、なんとなく見覚えのある顔が。よりによって学生時代の知り合いと会ってしまうなんて!パーティー開始直後は、見たことあるな、ぐらいの認識だったのですが、一対一で話した時に名前の書かれたプレートに目を向けて、そこでやっと思い出したのです。その事実を向こうも気が付いていて、すごく気まずい表情でしたが、内緒にしてきた婚活がバレてしまい、記憶がなくなるほど恥ずかしくなりました。