恋愛をした上で、結婚していくのは、壁も多く、乗り越えなくてはなりません。

恋愛を経てから結婚する、となるとさまざまなハードルを超えていく必要があります。

恋愛から結婚する、となると乗り越えるべき壁も多いものです。はじめに、あなたと相手との相性問題、生活の相違を否定しないことが必要です。相性に関しては、趣味やセンスの部分、でしょうか。そして、価値観に関して言えば、大切なものは何か、でしょうか。家庭やお金、友達それに物などそれぞれに感じる価値観は個人によって違って当たり前です。生活の部分に関しても、細かい部分まで言うと起床や就寝の時間も違って当たり前です。すべてにおいて一緒でないと結婚できないわけではありません。また、似通っている必要もありません。上記にも記載したように、受け入れられるかどうか、です。また、それ以前の話としてルックスだけで判断すれば結婚に影響します。言い換えるなら、その点だけクリアできれば、婚活はかなり楽な展開となるでしょう。相手の内面を知らないことには、結婚など決断できるわけがありません。ですので婚活をしていく場合は、人間観察も大きなポイントになっています。人を見る力が鋭くなれば、婚活での成功率もアップするでしょう。

数回出たことのある婚活でやっているパーティーの場・・

定期的に出席している婚活を目的に行われるイベントの場で、高校生の時の同級生(男性)にばったり出くわしたことがありました。私が婚活しているということは、友人にも知られたくなかったので、ナイショで動いていたのにも関わらず、イベント会場で、なぜかどこかで見た顔があるのです。このタイミングで学生の時のクラスメイトと会ってしまうなんて!イベントが始まってすぐは、はっきりと誰、とはわからなかったのですが、面と向かって話す際に、名前をチラリと見て、そこでようやく思い出したのです。お互いに初対面でないことに向こうも気が付いていたようで、相当気まずい顔をしていましたが、内緒にしてきた婚活がバレてしまって私はもう本当に恥ずかしく感じました。