彼氏彼女という恋愛関係から結婚へと進めるためには、さまざまなハードルがつきものです。

恋愛をした上で、結婚へと進めるためには、色々なハードルを超えていく必要があるのです。

  • 恋愛を経てから結婚して夫婦になるには、さまざまなハードルがつきものです。最初に、あなたと相手との価値観の差、生活リズムの相違点などを容認しなくてはなりません。相性についていえば、趣味が合うとか、好きなものが似ている、といったことになるかと思います。そして、価値観についていうと、大切なものは何か、になると思います。家庭、お金、友達それから物などそれぞれに感じる価値観は個人によって違います。生活に関しても、細かい部分まで言うと朝起きる時間や、寝る時間も違います。すべてにおいて一緒でないとうまくいかないわけではありません。そして、似通っている必要もないのです。先にも記述したように、受け入れられるかどうか、です。またルックスだけで判断すれば恋愛にすらならないでしょう。言い換えるなら、工夫が必要です。いずれにしろ、相手の内面を知らない限りは、結婚とはいかないはずです。そのため婚活をしていく場合は、相手の中身を含むすべてを観察する能力がポイントになっています。人を見る力が優秀であれば、結婚活動(婚活)での成功率もアップするでしょう。

    定期的に出席する婚活を目的にしたイベントで、子供のこ…

  • 何回か行ったことがある婚活イベントの場で、高校時代の同級生と遭遇してしまったことがありました。私が結婚するために婚活していることを仲の良い友達にも知られたくなかったので、秘密にして行動していたのに、イベント会場で、どこかで見た顔が・・・。このタイミングで学生時代の同級生と会ってしまうなんて!パーティー開始直後は、どこかで見た、ぐらいの認識だったのですが、話をする時に、名前の書かれたプレートに目をやって、ようやくはっきり思い出したのです。お互いに初対面でないことに彼も気が付いていて、とても気まずい顔をしていました。ですが、婚活している事実を知られてしまい、その後の記憶が飛ぶくらいに恥ずかしくなりました。