婚活(結婚活動)では、結婚する相手に求めることと・・

婚活をしている人のなかには、パートナーに求める条件とし・・

  • 婚活では、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれたときお金以上に愛情を優先していたいなんて言う人もいるかもしれませんが、現実、プロフで最初に注目してしまうのは顔です。次に年収(経済力)、その次に職業です。そういう証拠にぶさいくな人、は婚活では人気が全くありませんし、年収が500万円を下回る男性は女性との出会い自体がかなり厳しくなります。職業に関して女性の場合、いい歳なのに家事手伝い、と書くと、家計をともに支える気持ちがない、と思われ男性からは結婚相手として見られないでしょう。こういった婚活で最も重視される部分を軽視していると、まず第一段階である会って話をする段階すら踏めず、気がつくと何十連敗、、といった事になりかねないです。
  • 「子供も欲しいし、結婚にも興味があるけど、今はまだ婚活をするのは早すぎる」…

  • 「結婚はしてみたいけど、今婚活するのはちょっと早いかも」と感じているとしたら実はそれは間違いです。また、あなたが女性なら、できれば、20代前半から結婚活動を意識しておきましょう。やはり20代と30代以降では、需要に相当な開きがあります。当然のことながら、20代の女性の方が婚活では人気が集中しやすく、理想に近い相手との出会う可能性も非常に高くなるのです。それに加えて、婚活は自分で予定しているよりも理想の男性を見つけて結婚するまでに時間がかかるものです。婚活を数年繰り返していても、理想とする相手が見つからない、なんていう人はとても多いのが現実です。なので、あとで「こんなはずじゃなかった」と後悔する前に、早め早めの婚活が大切になるのです。