婚活サイトなどのネットを介して知った異性と実際に会うことになって…

あなたはこれまでに婚活サイトで親しくなった異性と実際に外で会ってみる・・

今まで結婚活動サイトなどのネットを介して知り合った異性と実際に外で会うことになって、思っていたイメージが違う!という事態はさほど珍しいことではないです。それは婚活サイトに掲載されるプロフ画像は、性別に関係なく、実際以上にかっこよく、かわいく映っているという風に見るのが無難です。何回も繰り返し試行錯誤しながら撮影をした中で、ベストショットを選んでいることが殆どなので、第三者が見たら「騙された」と感じるのは、ある意味しょうがないのです。今の時代、フォトショップなどの画像加工ができるツールが誰でも使える時代でもあります。ですから、婚活サイトなどネット上でパートナーを見つけるつもりなら、相手の本当の容姿は、3割引いた上で判断しておくことをお勧めします。

結婚活動(婚活)で知り合った人との連絡を取り合うツールとし…

結婚活動(婚活)によってカップルになった人との連絡を取る手段としてLINEなどのSNSサービスを活用するのは控えたほうが良いでしょう。気軽で経済的であるという利点はあるものの、あまりにもフランクすぎてしまい、「結婚を前提とする正式なお付き合い」という観点からすればお勧めできかねます。ですので、メールを含む、携帯電話上でのメッセージで連絡を取るのは可能な限り控えましょう。そして、実際にコミュニケーションをとるのが一番です。お互いを知りあうには絶対的に会話が有利だからです。会話をメインにすることで、メッセージで生じる誤解をゼロにし、互いの相手に対する気持ちを理解するように努めたほうが結婚までの時間をムダにしなくて済みます。要するに、面と向かってのコミュニケーションこそ結婚活動(婚活)で成功するために、とても大切であり、メッセージはほどほどを意識しておきましょう。