婚活において、生涯のパートナー相手に求めることとして…

婚活において、結婚を考えたとき、相手に何を求めるかと聞かれたと…

  • 結婚活動(婚活)では、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれたときお金以上に愛情を優先したいなんて言う人もいるでしょう。けれども、現実には、プロフでまず最初に気になってしまうのは顔です。次に年収(経済力)、その次に職業が注目されます。そういう根拠として、ルックスがよくない人、は婚活では人気が全くありませんし、年収が500万以下の男性の場合ですと、会うこともできません。職業に関して女性の場合だと、若さを武器にできない年齢で家事手伝いなどと記載していれば、仕事をして家計を支える気持ちなんてない女性、と見られ男性からは結婚対象としてスルーされる可能性が高まります。このような婚活で最も重視される部分を理解していないと、まず第一段階である会って話をすることすらなく、気がつくと何十連敗、、といった事になりかねないです。

    「子供も欲しいし、結婚願望はあるものの、今はまだ婚活するのは時期尚早かもしれない」…

  • 「将来的に子供も持ちたいし、結婚はするつもりではいるけど、まだ婚活をするのは早すぎる」なんて考えているとしたら実のところその認識は正しくありません。また、あなたが女性の場合は、できれば、20代のうちに結婚活動を意識しておきましょう。20代の女性と30代以降を比べた場合、実際のところ、需要が極端に違います。言うまでもなく、20代の女性の方が有利となり、理想に近い男性とめぐりあう確率も非常に高くなります。加えて、婚活は自分で考えている以上に理想の男性にめぐり逢い、結婚するまでの時間を要します。婚活を長くしているのに、自分の理想とする相手に恵まれないという人はとても多いのが現実です。なので、未来の自分が後悔しないためにも、できるだけ、早めに結婚活動を選択肢に入れてみてください。