以前、インターネットの婚活アプリを通じて出会った人に…

以前、インターネット上の婚活をするためのアプリを通じて知り合った男性から…

以前、インターネットの婚活をするためのアプリをキッカケに出会った人から、びっくりしましたが、健康食品を売りつけられそうになったことがありました。その人のプロフィールの画像がかなりかっこよくて、職業欄には会社経営、収入は高く、年齢は26歳という若さです。そんな素敵な男性が、私のことを気に入ってくれて、少しだけ、不安に感じつつ、それでも、良い条件が揃っていたので、うきうきしながら実際に会うと、その正体は、ネットワークビジネス(ねずみ講)の販売員として私にセールスしてきたのです。しかも、相当押しが強くて、断るのが本当に大変でした…。こういった過去があり、条件があまりにも揃いすぎる相手は、何かしらの思惑があるのでは、と疑うようになりました。

婚活パーティーやネットのサイトなどで出会った異性とするデートは…

婚活系のイベントやネットのサイトなどで出会った相手とのデートでは、3回までにとどめておくことをお勧めします。なぜ3回かというと、1度だけでは相手の魅力はなかなか正直言って、確信を持ちにくいためです。例えば一度目のデートで、イマイチ…と思っても次回のデートで相性が良くて盛り上がる可能性もありますし、またその逆の展開もあり得ます。なにより、一回目のデートでは、互いに緊張していることもあり得るため相手の本質を見ることは難しいと思います。しかしながら、3度目のデートでも「結婚はムリ」と思った相手とは、その後に何回もデートを繰り返しても、よっぽどのことがない限り、好きになることは無いでしょう。相性が良くない相手と無意味にデートを続けても時間を食ってしまうだけなので、ご縁がなかったと潔く諦め、次にいくのが成功への近道です。