人を見た目で判断するのはよくないというけど、結婚活動では…

相手を外見で決めつけるな、なんていうけど、婚活(結婚活動)の場合…

人を見た目だけで判断するのはよくないと子供の頃に習いましたが、婚活(結婚活動)の場合は、そのようなことを考えるだけムダです。身だしなみがだらしなかったり、おかしなヘアスタイルで異性と出逢えば、初めて会った時の悪い第一印象を払しょくすることは難しくて異性はパートナーとしては見てくれませんし、また、誤解されることで、次につながる機会も殆どないと言っていいと思います。悲しいことに、挽回できることも二度とないでしょう。また、もっと悪いことにその印象を持ったまま相手の記憶に残り続けるので、自分の知らないところで笑い種のネタにされることもあり、もしも、近くに住む間柄だった場合、共通の知人・友達がいるという可能性もゼロではないために、婚活でダメなイメージを与えるのは相当立場が悪いです。

結婚して家庭を持つことを真剣に考えたとき、収入も大事なのかと感じます。

結婚を考えたとき、お金(収入)も大事なのかと疑います。やはりお金(収入)は大きな問題です。これは、実際に私が結婚活動(婚活)を始めるようになって「そうだ!」と思いました。現実問題自分の収入は、多くなくてそれが結婚の障壁となっているのではないでしょうか。そんな風に考え始めてから自分の勘違いかもしれませんが、婚活パーティなどで知り合った相手と会話をしても相手の食いつきがあまり良くないように見えます。最初は、単なる勘違いや被害妄想かもしれないと考えていたのですが、そういった経験を経てみると、やはり結婚活動市場(婚活)では収入が多いと有利になると痛感しています。現に、きちんと稼げている私の友人は、婚活を成功させ入籍しています。私は、その光景を目の当たりにして、さらに婚活が現実的なものだと悟りました。私の場合、婚活を成功させるためには、金銭的な問題を解消していく必要があります。