ネット上でやり取りをする婚活を目的としたアプリなどを使って異性との出会いを求めるとき・・

もしあなたが、婚活アプリなどで出会いを探す場合は、気を付けたほうがよいことがあります。

もしもあなたが、ネット上でやり取りをする婚活が目的のアプリなどを用いて異性との出会いを探す場合は、注意しないといけないことがあります。ネット上の婚活アプリを挟む出会いの場合、プロフィール写真・メッセージなどでのやりとりで盛り上がったのに、実際に出会うと、イメージと違ってガッカリする・・・というケースがたまに起こります。なので、そういった状況を避けるためにも、出会う前に、プロフィール欄にある画像が自撮りだったのなら警戒しておくべきです。使用されている写真は、奇跡の一枚を使っている、といった可能性もあるし、それに、写真は撮影後に編集ソフトで修正しているだけかもしれません。さらには、顔の一部が隠れていたり、横顔だけのものも判断が難しいので期待しすぎるのは禁物です。

私が結構長い間、結婚活動をしていて痛感している事があります。それは…

私が結構長く婚活をしてきてわかった事があります。それは何かというと、看護師と保育士といった仕事は、男性から人気が高いですが、それ以外の医療関係者・介護職員といった業種は男性からの受けが悪い、ということです。派手で明るい女性はどういうわけか避けられやすく、地味で暗い女がモテる。地味でおとなしそうな雰囲気を持った女性のほうがなぜか有利になる。それに加えて、目に留まる美人より、ブスな人よりも、バランスの良いブスな人に人気が集中する、ということです。結婚活動イベントに限らず合コンの場でも、成立するカップルを見ていると、いつも上記のような法則があります。「この人は、雰囲気がどんよりしているし、地味な格好をしているなあ」と思っていても、「職業は看護師をしています」と一言言うだけで、男性からモテモテになれるのですから、面白いと感じます。男性はどうしてそういう気持ちの変化が出てくるのでしょう?以前合コンに参加した際、私が狙っていた男性を遅れてきた看護師に奪われてしまいました。思い出してみても、かなり悔しいです。