もしもあなたが、ネット上でやり取りをする婚活に関するアプリな・・

もしあなたが、婚活が目的のアプリを用いて異性との出会いを探す際・・

あなたが、婚活を目的としたアプリなどを使用する際は、注意するべきポイントがあります。アプリによる出会いの場合、プロフ画像やメッセージではとても好印象だったのに実際に本人に会ってみると、想像していたのと違ってがっかり…といった状況に遭遇する可能性があります。というわけで、会ってみて落ち込まないためにも、最初に、プロフィール欄に貼られた写真が自撮りなら警戒しておくべきです。アップされた写真は、運良くキレイに取れた画像、といった可能性もあるし、また、編集ソフトでいじっている可能性もゼロではありません。そして、顔の上半分だけ映っていたり、横顔でごまかしているものもごまかしている可能性があります。

私が結構長い間、結婚活動をやっていて痛感している事があります。それが何かというと、…

私がしばらく結婚活動をしてきて痛感しているのは、看護師、保育士といった職業は、男性から支持されやすいけど、医療関係者、介護職員のような業種は男性からの評価が低くなりがちで、あまりモテない、ということです。派手で明るい女性は敬遠され、地味で暗い女のほうがなぜか有利になる。地味でおとなしそうな雰囲気を持った女性のほうが有利。極めつけは、きれいな美人より、ブスな人よりも、愛嬌のあるブスな人に人気が集中する、ということなんです。結婚活動目的で開催されるイベントや合コンといった場で、カップルとなる男女を見るとそのようなルールにあてはまります。この人、暗いなぁ地味だなぁと思ってしまうのに、「看護師です」と一言言えば、異性からの人気が集中するのですから、不思議に感じてしまいます。男性の心が揺らぐ何かがあるんでしょうね。前に合コンに参加した時、私と意気投合していたはずの男性を遅れてきた女性(看護師)に取られてしまいました。ほんとに悔しいです。