お見合いパーティーにおいては必ずプロフィール(自己紹介)カードというものが配ら…

お見合いパーティーにおいては必ずプロフィールカードが配布さ…

お見合いパーティーなどの婚活イベントでは必ずプロフィール(自己紹介)カードが手渡されます。各自前もって書いておきます。そのプロフィールカードが話す話題を作る材料になります。なので、他の参加者と同じようなことをうっかり記入してしまうと、印象に残らないばかりか他の方とごっちゃになりかねません。以前、私が男の人から後程ものすごく褒められたことで、私の得意料理が他の人と被らず珍しいものだったということがあったんです。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」とかはとても印象が良いですが他の女の方とよく被ります。私はというと、「チンジャオロースー」「ナシゴレン」などの、食事を普段から作っている人しか作らないような、少しですが難しめのメニューの名前を書いていました。もし、料理が得意であることをアピールしたいならば、本来の得意な料理より、どのように印象を与えるかもしっかり考えて書く方が良いでしょう。

私が婚活パーティーで会った男性で印象に残った人は数名いらっしゃるのですが・・

私が結婚活動でするパーティーで会った男性で印象にある人は数名いるのですが、ファッションが最悪だなあと感じたのは、婚活パーティーに来たとは思えないビーサンに短パン姿の男性でした。パーティー会場は都内のオフィス街に近い場所だったのですが、その男性はその街でも確実に浮いているカジュアルすぎる装いで来ていたことに驚愕でした。さすがにビシッとスーツで決めて来なさいとは申しませんが、近所のコンビニに行くような服装だと、このような場ではさすがに、どうしても周囲から浮いてしまいます。婚活パーティーではもちろん女性側はわりときれいな服装で来る方も多いから、男の人の方があまりにもカジュアルすぎると、カップリング後二人並んで歩くのに、少し抵抗を感じるのではないかと思います。婚活パーティーでは特にドレスコードを指定されているわけではありませんが、社会人としての最低限のマナーは頭に入れて格好を選んだほうが適切だと思います。