お見合いパーティーなどの結婚活動イベントでは必ずプロフィールカードというものが手渡され、…

お見合いパーティーなどの結婚活動イベントにおいては絶・・

お見合いパーティーなどの結婚活動イベントにおいては絶対プロフィール(自己紹介)カードというものが配られます。それぞれあらかじめ書いておきます。そのカードが会話の話題を考える材料になります。ですので、他の人と同じようなことをついうっかりと書いてしまうと、相手に印象が残らないばかりでなく別の人と間違われる可能性すらあります。私が男の人から後程褒められたことで、得意料理が他の参加者と被らず珍しかったということがありました。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」とかいったものはとても好感が持てますがそういった料理は、他の女の方と被りがちです。私は度々「麻婆豆腐」「ナシゴレン」「チャプチェ」といった、食べ物を作るのに慣れている人しか作らないような、少々ハードルが高いメニューの名前を書いていました。料理を作ることが得意なことを売り込みたいならば、本当の得意な料理より、相手にどう印象を与えるかもしっかり考えてからより印象付けられるものを記載する方がベストです。

私が結婚活動パーティーで会った男性で印象にある人は数人いらっしゃるのです…

私が婚活でするパーティーで会った男性で印象的な方は何人かいらっしゃるのですが、服のセンスがひどいなあと思ったのは、婚活パーティーに来たとは思えないビーサンにショートパンツ姿の男の人でした。その会場は東京都内のオフィス街に近い場所だった訳ですが、その男性はその街においても浮いてしまう浮かれた装いで来ていたのに驚愕でした。さすがにもちろんビシッとスーツで決めて来いとは言いませんが、近所のコンビニに行くような服装だと、こういう場ではやっぱり、どうしても目を奪われてしまいます。女性側はわりときれいに着飾って来られる方も多数いるので、男性側があまりにもカジュアルすぎると、カップリング後二人が並んで歩くのに抵抗があるのではないでしょうか。婚活パーティーでは特にドレスコードは指定されていないのですが、社会人としての最低限のマナーは考慮して装いを決めるほうがベストだと思います。