お見合いパーティーでは必ずプロフィール(自己紹介)カードというものが渡されます。

お見合いパーティーなどの婚活イベントでは絶対プロフィールカードというものが手渡されます。

お見合いパーティーなどの婚活イベントでは絶対プロフィールカードというものが渡され、それぞれ前もって記載します。それが、会話の話題を作る材料になります。なので、他の人と同じようなことをうっかりと書いてしまうと、印象が残らないばかりでなく別の参加者の誰かとごっちゃになりかねません。私の場合男性からあとで称賛されたことですが、得意料理が他の参加者と被らず珍しいものだったということがありました。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」とかはとても印象には良いですがそういった料理は、他の女の人とよく被ります。私の場合度々「チンジャオロースー」「ナシゴレン」「チャプチェ」など、食べ物を作るのに慣れている人しか作らないような、わずかにですがハードルの高い料理の名前を記入していました。もし、料理を作ることが得意であることをアピールしたいならば、あなたの本当の得意料理よりも、どのように印象に残すかもしっかり考慮してから書き込むほうが得策です。

私が婚活パーティーで出会った男の人で印象的な方は数人いらっしゃるのですが、…

私が結婚活動パーティーで出会った男性で印象にある方は何人かいらっしゃるのですが、ファッションがあり得ないなあと印象を受けたのはビーチサンダルにショートパンツ姿の男性でしたなにしろその場所は東京都内のオフィス街付近のスポットだった訳ですが、その街においても浮いてしまう浮かれた格好で来ていたことにびっくりしました。さすがにうるさくスーツで決めてパーティーに来いとは申しませんが、近所のコンビニに行くような格好だと、このような場ではやはり目を引きます。婚活パーティーではもちろん女性の方はある程度きれいな服装で来られる方も多いから、男性側があまりにもカジュアルすぎると、カップリング後二人が横になって歩くのに抵抗があると考えます。婚活パーティーでは特にドレスコードが決まっているわけではないのですが、社会人としての最低限のマナーは考慮して服装を決めるほうが良いでしょう。