「結婚願望があるなら、男性の胃袋をつかめ」と昔から言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思いますが・・

男性の胃袋を掴めばいいというのは古くからの定説です。そして…

「結婚願望があるなら、男性の胃袋をつかめ」というのは定説ですが、それは真実ではないでしょうか。なぜなら、結婚したなら、一緒に住むわけですが、そうなれば、当然、一緒に食事を行うため、料理ができて家事を面倒に思っていない女性が必要とされるからです。ただし、「あなたはどういった料理が得意ですか?」と男性に尋ねられたとき、カレーライスやパスタと返すのはタブーですし、あなたの印象を悪くするので注意しましょう。男性というのはパスタでは充足感を得られません。そしてまた、カレーに関しては市販のルウさえあればいいのですから、市販のルウは使わない、ぐらいでないと得意ですと言われても男性はガッカリするでしょう。「どんな料理が得意ですか?」と相手に質問された際、お勧めしたい料理は「親子丼」です。気取った料理でもなく、非常に家庭的ではありますが、盛り付けるのが難しいメニューでもあります。そのため、料理上手、と思ってもらうことができますし男性からの印象もまずまずなので、実際に作成練習をしてみてください。

婚活イベントとして行われるパーティーの場では、女性であるあなたが相手を選ぶ権利があります・・

婚活イベントとして行われるパーティーでは、女性であるあなたが相手を選ぶ権利もあるのですが、相手から選ばれる立場でもあります。また、この婚活イベントとして行われるパーティーでは、気になった相手から選ばれないことには意味がないのです。1人でも多くの男性にパートナーとして選んでもらうようにするためには、コツを知っておくべきです。婚活イベントとして行われるパーティーの内容としては、大体1対1で、参加者全員と会話するチャンスがあります。はじめと終わりの2回、こちらの好意を前面に押し出した笑顔で応えると、相手はかなり気に入ってくれます。実にシンプルですが、結果が大きく変わるので驚きです。会話自体に関しては、短時間なのでニコニコ楽しそうにしているだけで充分です。けれども、コツとなる最初と最後の笑顔だけは、しっかり、相手に好意が伝わるように、また、確実にあなたのことを素敵だな、と感じてもらえるように笑顔を忘れないようにしてください。笑顔が無い場合とのかなり結果が違ってくるため、多くのチャンスをつかむために、忘れずに実践してみてください。