「結婚願望があるなら、男の胃袋をつかめ」と古くから言われていて、耳にした事のある人も多いとは思います・・

「結婚願望があるなら、男の胃袋をつかめ」と格言のように言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思いますが・・

  • 「結婚をしたいなら、男性の胃袋をつかむべし」と格言のように言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思いますが、実際にこれは間違いではありません。なぜかというと、結婚となると一緒に住むことになります。そうすると、もちろん、食事は毎日のことになるので、やはり料理が大好きで家庭的な要素を持つ女性が魅力的に映るからです。でも、「あなたはどんな料理が得意ですか?」と尋ねられた際、パスタ及びカレーライスと返すのは絶対にやめましょう。男性の多くは、パスタを軽い食事程度と考えています。それに、カレーについては市販のルウさえあればいいのですから、余程オリジナリティのあるものでなければ得意な料理ですとアピールされても男性からの評価が高くはなりません。「どういった料理が得意ですか?」と相手に質問された際、おすすめする料理は「親子丼」です。気取ったメニューでもありませんし、非常に家庭的でもありながら、きれいに仕上げるのが意外に難しく、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあるのです。なので、得意とアピールできるよう、練習してみてはいかがでしょう?
  • 婚活でやっているパーティーは、相手を選ぶ立場でもありますが…

  • 婚活が目的のパーティーの場では、自分が相手を選ぶ権利がありますが、選ばれる立場でもありますよね。また、この婚活イベントとして行われるパーティーの場では、気になった相手から選んでもらえなければ意味がありません。沢山の参加者から選んでもらうようにするためには、コツを知っておいた方が良いです。婚活でするパーティーは、大体の場合一人ずつ、別々に全員とわずかな時間ですが、話しをする仕組みになっています。はじめと終わりの2回、良い印象を与えられるように、笑顔を見せるんです。そうすれば、結果は大きく違ってきます。実にシンプルですが、結果がかなり変わるので驚きです。あと、会話そのものに関しては、短いものですから、ニコニコ楽しそうにしているだけで充分です。ただ、コツとなる始めと最後の2回の笑顔に関しては、きちんと、相手に好意が伝わるように、また、確実にあなたのことを素敵だな、と思ってもらえるように素敵な笑顔を忘れないように気を付けてください。笑顔があるのと無いのとでは確実にモテ度がアップしますので、良い婚活となるように、必ずやっておきましょう。