「結婚を考えるなら、男性の胃袋を掴んだほうが良い」と格言のように言われていて、聞いたことのある人もいるとは思います。そして・・

「結婚をしたいなら、男の胃袋をつかむべし」と古くから言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思います…

  • 「結婚したいなら、男性の胃袋をつかむのが近道」と格言のように言われているわけですが、おおむね正しいといえます。なぜならば、結婚となるとともに同じ屋根の下に暮らすことになります。そうすると、言うまでもなく、まいにち一緒に食事することになるので、やはり料理をするのが得意で家庭的な要素を持つ女性が魅力的に映るからです。・・・が、「どんな料理が得意ですか?」と相手に聞かれた場合、カレーライス及びパスタと返すのはタブーですし、あなたの印象を悪くするので注意しましょう。男性の多くは、パスタではお腹がいっぱいになりません。また、カレーについては時間は掛かりますが、ありきたりな感じが伝わるので、ルウから作る、ぐらいでないと得意料理に挙げられても男性からの印象もあまり残りません。「どういった料理が得意ですか?」と男性に尋ねられた際、お勧めのメニューは親子丼。気取りがなく、非常に家庭的な雰囲気がありながら、食欲をそそる見た目に仕上げるのは難しいメニューでもあります。そのため、料理上手、と思ってもらうことができますし男性からの印象も評価も良くなるので、実際に作る練習をして自信をつけたら、婚活でアピールしてみましょう。

  • 婚活イベントとして行われるパーティーでは、あなたが相手を選択できる権利もありますが…

  • 婚活パーティーでは、選ぶこともできますが、相手にも同様の権利があります。また、この婚活パーティーは、気になった相手から選んでもらえなければ進展とはなりません。できるだけ広範囲の男性からあなたを選んでもらうには、コツを理解しておかなくてはなりません。婚活パーティーは、多くの場合一人ずつ、全員と順々にわずかな時間ですが、話しをする流れになっています。はじめと終わりの2回、良い印象を与えられるように、笑顔を見せるんです。それで結果は大きく違ってきます。たったこれだけのことですが、結果が大きく違うのです。あとは会話の間は短時間しかありませんから、ニコニコしていれば問題ありません。けれども、はじめと最後の笑顔については、しっかり、相手に好意が伝わるように、そしてそのうえで、100%あなたのことを素敵な人だな、と思ってもらえるように笑顔を忘れないように心がけてください。笑顔があるかどうかで、かなり結果が違ってくるため、良い結果を残せるように、必ずやっておきましょう。